d0362997_07385878.jpg
4月のとある日。
どうしても、蜜豆がたべたくなった。
日本だとスーパーとかコンビニで買えるけど。
パリじゃそうはいかない。

で、思いついたのがとらやさん。
もちろん日本で買っても決してお安くない。
むしろ高級ですわよねぇ。
実は、あまりに東京での活躍が目覚しいから、ずっと東京が発祥だと思ってたワタシ。
そんなはずないのにねぇ。
創業は室町時代!
京都発祥ですよねぇ・・・恥ずかしい・・・・。

今までずっと、パリで和菓子なんであほらしいし、めっちゃ高い!!
と思ってきたのですが。
日本で食べても高いものは高いしなぁと。
東京のTORAYA CAFEのホームページを見るにお江戸で食べてもなかなか・・・
と気がつき。
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/shops/aoyama

でも、TORAYA CAFEって東京にしかないのね。
しかも、和な感じじゃなくて、小豆を使った洋な感じではないですか。
知らんかった!!!大阪人!!!!!
あんペーストカキ氷 黒糖練乳が気になってしかたないわ。

d0362997_06015505.jpg
で、思い切って行ったのですが、蜜豆は5月からですとな!
どうするよ、もう胃袋は蜜豆待ってるよ!!!!
だったのですが、気分を落ち着かせるために上の写真。
パリ店限定のポワール羊羹。
この日は暑かったから冷抹茶。
限定というコトバ、弱いですねぇ。
そして日本にないから、いいかっと甘やかしてしまう。
おいしかったし。

店内はカウンター席と、テーブル席があって、お一人様でも大丈夫。
フランス人の皆さんが、コーヒーのみでくつろいでおられました。

ここ、サントノレ通りの近くだから、この辺に住んでいる方とか働いている人の行き着けCAFEなのかもね。
高級ブティック店員さんなのかしらん。
和菓子屋でコーヒーだけ、フランス人、解せないわ。

で、ここから早送り。
5月になって、一番上の写真に戻ると。
肝心の蜜豆ですが・・・。
抹茶蜜はおいしかった。
自宅なら確実に舌でベローんとしてた。
果物の寒天少ないし~てか上品すぎて・・・・たらんわ!!!
でした。
パリでどうしても和菓子が食べたくなったら、その辺の日本食店の和菓子よりかは断然おススメよん。

お店の写真はHPをどうぞ。
要するに撮り忘れた。

ブログが食べ物ネタばかりになりそうで、心配になるパリの夜でした。

BONNE NUIT

とらやパリ店 TORAYA PARIS
10 RUE SAINT-FLORENTIN 75001 PARIS
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-paris/ja/

[PR]
d0362997_05235251.jpg
これまたガイドブックに絶対のってるフランスのスーパーモノプリ。
以前はちょっとお高めスーパーだったけど、最近お手ごろプライスに変更中??
とはいえ、お土産によさそうなものが他のスーパーの比べてたくさんあるので♪
ワタシ的には駆け足旅行にはおススメなスーパーです。

で、このモノプリさん。
シーズンごとに、色んなアーティストーとコラボして商品を出すのだけれど、これが低価格でなかなかデザインが良い!
のです。
今回は5月26日からのナタリーレテとのコラボに先駆けて、マレ地区にコンセプトストアが期間限定open!
お仕事の後に行ってみた♪

本当は、ショウウインドウを撮りたかったのですが・・・・
ガードマンのおっちゃんが、ウィンドウの前のベンチて休憩中でして。
おっちゃん抜きで撮影できなかったので、フラッグだけになったのよん。

d0362997_07200238.jpg
d0362997_07215532.jpg
店内はナタリーレテ一色♪
ええわぁ。
こんな家にしたいわぁ。
でもオウムはちょっと怖いかも(笑)

ナタリーレテ、フランス出身のアーティストで、カラフルでユーモアのあるデザインが特徴です。
ちょっとインドっぽい要素が混じっていると思うのはワタシだけ??
日本ではHP FRANCE が商品展開しているのと、おしゃれ本がでておりますが。
これがけっしてお安くない。
と考えたら、お皿が8ユーロとか、ジャケットが50ユーロぐらい・・・はなかなかお得ではないかと。
さすがモノプリ!
ただ、縫製に同じレベルを求めてはいけません。
フランスは定価でも、お洋服の糸がピーとでてる・・・なんてことはけっこうあるので要注意です(笑)

d0362997_07233898.jpg
このテーブルが気になる!
ただこれは売り物じゃないらしくて、別の工房に注文しないといけないらしい。
一人だったら、飛びつくんだけど、今はダンナ様が一緒だからねぇ。
これはおうかがいをたてないとねぇ。
「こんなの落ち着かないからやめて!!」
って
クレームが聞こえるわ。

d0362997_07254949.jpg
d0362997_07412373.jpg
店内の家具もナタリーレテ柄でペイントされてて、そこに商品が。
やっぱりオウムこわいよ。
お花柄はかわいいねぇ。
欲しいものは色々あれど、実用性とスペースを考えると何でもというワケにもいかず。

d0362997_07362685.jpg
このガウンも心ひかれるけど、実用性が・・・・。
と、あれこれ考えて今回は控えてぇ。
大きな家に住んでたら素敵なんだけどねぇ。
あとベースが黒ってものイマイチ・・・・。
d0362997_07341184.jpg
d0362997_04324626.jpg
で、今回のお買い上げ♪
平皿と、トーション(ナプキン)、あと日本で働いていた病院の元同僚が出産したのでスタイ(涎掛け)♪♪
スタイは人様のものになるから秘密です。
夢の広がるテキスタイルだわぁ。

ところで、コラボ商品についてはモノプリのホームページにはぜんぜん告知されてないんだけれど。
なぜがフィガロジャポンのサイトには告知されていました。
http://madamefigaro.jp/paris/news/170523-monoprix.html
いつもながら日本の情報早っ!
なパリにて。

Bonne soirée!

Monoprix
https://www.monoprix.fr/

[PR]
d0362997_00174646.jpg
日本のガイドブックにものってるLeon bruxelles 。
ムール貝とポテトフライ(フランス語でフリット)が有名なレストラン♪
いやいや、初はワタシじゃなくてダンナだったのですが。
あまりにLeonに行きたいとしつこいので、聞いてみると行ったことがないと。
しかも我が家ではムールが食卓がでないと・・・・すいません・・・・・
だって、日本と違って貝の鮮度がさぁ・・・・・
目利きができないんだもの。
パリだとあちこちにあるのですが、今日はリパブリックのお店へ。
緑のお屋根が目印です。

d0362997_00363205.jpg
雰囲気は日本のファミレス。
ひとつひとつのテーブル間隔が広くて、テーブルのセッティングの仕方とか。
d0362997_00312473.jpg
メニューもファミレスっぽい。
日本のファミレスと違うのは、メニュー1つ1つに写真がないこと。
英語メニューもあるけれど、写真が丁寧に添付されてる日本のファミレスに1票だわ。
あと、お値段!
フランスは基本的に外食はお高くて、レオンは比較的お手ごろ・・・とガイドブックにのっているけれど!!!
メインとデザートのセットで17.90ユーロから。
ドリンク別だから、ドリンクつけると、日本円で2500円ぐらいになっちゃう。
ぜんぜん手ごろじゃないよ~。
日本のファミレスだったら、ドリンクつけても1000円で大丈夫だったりするもの。
と、考えるとフランスに住んでから外食はしなくなったなぁと思う。
お野菜もお肉も(魚は日本が安くておいしい)、自分で作るぶんには日本よりお安い気がするので、すっかりマメに自炊するようになったわぁ。

d0362997_00473562.jpg
肝心のお料理。
どう撮ってもフォトジェニックにならないのはワタシの腕のせいか。
あまりにムールが多すぎるからか・・・。
パスタの上にムールがこんもりと。
パセリとニンニクがきいていて、クリームの風味がよく。
パスタはアルデンテじゃないけど。
イタリアンのお店ではないので、フランスでは期待してはいけない。
ソースにパスタがからんでいて、日本っぽかも。
ワタシはスキ♪

このレオン、レオンクラブなるものがあって、入会すると割引券がネットでプリントできたり、お家に送られてきたりします。
このへんもファミレスっぽい。
日本のファミレスが恋しいけど。
デニーズのブラウニーサンデーが食べたい!!!
なパリの夜でした。
Bonne soireé

Restaurant Leon Bruxelles
8 Place de la République
75011 Paris
https://www.leon-de-bruxelles.fr/#


[PR]
d0362997_00060306.jpg
今週に入ってから暑いよパリ!
半そでどころか、タンクトップに生アシの人々が行き交っていたわ。
焦って、ペディユアぬってサンダルだしたら、明日から雨らしい。
やっぱり落ち着かないお天気ねぇ。

そんな太陽サンサンの月曜日、ノートルダム寺院前で開催中のFÊTE DU PAINに行ってきました♪
FÊTEは日本語で祭り、PAINはパンだから、パン祭り、お皿はもらえないけど。
ワタシは今年初めて参加したけれど、毎年開催しているとのこと。

d0362997_00130512.jpg
そもそも、毎年選ばれる、パリで一番のバゲットの宣伝も兼ねているのかしらん??
ちなみに、一番のパン屋さんのバゲットは一年間大統領の住むエリゼ宮に納入するのです。
マクロン大統領も食べているのかしらん。
コンクールに入賞したバゲットがずらっとな。
てか、これカピカピやん。
あとで、フレンチトーストにでもしてぜひ無駄にしないでいただきたいわ。

会場ではバゲットの試食を配っていたのですが!!!
これが乾燥でモサモサでして。
ダンナとここでは買わないで、こんどお店に直接行くことにしました。
それはまた後日記載♪♪

d0362997_00144784.jpg
こちら、パン職人さん実演中。
ノートルダム寺院の前に、特設テントをつくっての開催なのですが・・・・
もちろん冷房なし!
外は太陽サンサン、はっきりいって暑いのよ。
職人のみなさんも大変だよ~。
ダンナ、暑さと、思ったほどブースがないので帰りたいモード。
OMA(ダンナ)「もういいよね、毎年やってるし。ねぇ、ねぇ。。。。」
ユキ「先にその辺ブラブラしたらいいでしょ」
OMA「一緒に来た意味ないやん!!!」
ちなみに、会話はフランス語なのですが、ダンナさんの言葉を日本語訳すると、どうしても大阪弁になってしまう。
キャラ的に。
そして、ヤツは帰るたくなると、ヒップラインがそわそわして、挙動不審になる・・・。
子供かいっ!!!!

d0362997_09505149.jpg
とはいえ、せっかくのお天気♪
どうやら日によって、ワークショップとかのイベントもしているらしいのですが、この日はなく。
翌日の火曜日はクロワッサンのエベントもあったみたいなんだけど~タイミング悪かったかな。
おやつを買って、ノートルダム寺院の前で撮影。
ここはやっぱり人気観光地ですね。
いつも人でいっぱい、スリも多いので要注意です。
一時期、観光客がどっと落ち込んだパリですが、徐々に戻ってきています。
これから、よいシーズンになりますし♪
シテ島をでて、マレ地区までお散歩して帰りました。
そして、ダンナ初体験のあのレストランへ!
それはまた次回。

おやすみさない。BONNE NUIT!

FÊTE DU PAIN






[PR]
d0362997_08253873.jpg
5月も半ばがこようとしているのに、まだ寒いパリ。
4月の頭が暖かくてこのまま春になるのか??
と思いきや・・・・。
未だにヒートテックが必要とな。

昨日は暖かくて、うれしくなってついついサントノレ通りをぶらぶらしてしまった。
高級ブランドが軒を連ねる通りだけあって、ショウウインドウがおしゃれなのです。
お買い物しなくても、なんとなく気分がぴっとなる♪
田舎ものはついつい、無駄にちょろちょろ出歩いてしまうのです。

ショコラティエのMICHEL CLUIZEL(ミシェル クリイゼル)の前を通りかかったらですね、
アイスが、アイスクリームが始まっているではないか!
暖かくなると食べたくなる。
多分夏の間は日本にいたとときより食べてる♪
しかもMICHEL CLUIZEL。
d0362997_05514703.jpg
1カップ3.60ユーロとお高めですが。
ここのチョコレートは本当においしいのです。
日本には、サロンドショコラにしか出展していないそうなのですが、フランスでは3代続く老舗なのだそう。
カカオの農家と直接契約されているらしくて、カカオの質が良いのです。
ちなみに今年のバレンタインのダンナ様へのチョコはここのにしました。
半分はワタシが食べたけどおいしかった~。
d0362997_05271674.jpg
ショッパーもどこかのブランド店みたいですねぇ。
お店もサントノレとか、マドレーヌとか、16区とか・・・お金持ちのカルティエだわ・・・・
ってところに出店してはります。
とはいえ、場所のワリに、おおっ!!!てほどお高くない。。。我が家がヴァレンタインに買うくらいだから・・・
やっぱり生産者と直接契約してるのが大きいのかしらん??
他の方もブログにあげてらして、店舗によってはお茶するスペースがあるそう。
こちらも要チェックだわ。
d0362997_08271645.jpg
こちらアイス♪♪♪
なにを考えたかヴァニラにしてしまった。
チョコは今度暑いときのお楽しみで~。
初めてのアイス屋さんは、やっぱり王道ヴァニラでしょ??
おいしかったけど、もっとヒエヒエでもよかった・・・。
思ったより甘かった・・・・。
やっぱりチョコにしたらよかった。
てか、このカップの豪華さは一体(笑)
お店のお姉さんも親切でした。
やっぱり今度気温があがったらチョコアイスも食べに行こう・・・種類がたくさんあったけど♪♪

ところで、エキサイトブログさん、写真のサイズ変えられないのね。
なんだか写真のサイズが単調だわ・・・世の色んな写真を添付しておられる皆様は有料ブログなのかしら??
と悩む、しとしと雨のパリの夜でございます。
BONNE NUIT!

MICHEL CLUIZEL
201 RUE SAINT HONORE 75001 PARIS
http://www.cluizel.com/fr/


[PR]