パルテノン神殿へ行くのまき   

2018年 10月 10日

d0362997_07442258.jpg
パリ発トランサビア(transavia)航空で約3時間。
時差1時間+のアテネへ。
休みの日はゆっくり寝たいぜ!
通勤の皆さんにスーツケースで迷惑かけたくないぜ!
ということで我が家のヴァカンスはいつも午後の飛行機で。
夕方に到着して、荷物を置いて一息。
それから夜の街へGO!が定番です。
とは言えその日のうちに寝てしまいますが・・・。
お互い若くないので無理が効かない(笑)

写真は到着の次の日、オリンピアの丘から臨んだアテネの街。
台風の影響で風が強くて。
帽子が風にとられるので、取ると髪に砂が絡みまくる。
夜シャンプーすると、ザーっと小石が凄いことに。

小学校の時に見ていたアニメ聖闘士星矢で、星矢が「オリンポスの神々よ!」とか言ってなかったっけ?
ちょっと星矢気分で歩く。

d0362997_07511621.jpg
上に見えてるのがパルテノン神殿。
世界遺産はあれこれ改装できないということで、エレベーター、エスカレーターなし。
けっこう足場が悪いなかを登るので、スニーカーとか、サンダルでも足にフィットしたものがおススメ。
ダンナは何を考えたかビーサンで登り次の日ツライことに。
そして、世界的観光地なので、チケット売り場はめちゃ混みです。
帰国後に確認したら、チケットの事前予約が可能な様子。
http://odysseus.culture.gr/h/2/eh20.jsp
出発前にHP確認したらこんな情報なかったような・・・なぜ?
ワタシとしては予約がおススメ。

アテネは各種窓口、観光地をはじめ、公共施設、乗り物・・・・どこもやたら混んでてトロイ。
自動窓口は半分ぐらいしか開いてないし、開いていても遅い。
有人窓口は言うまでもなく。
皆、言うことが違うし・・・。
どこかと一緒と思ったらフランスもかい!
なんだけれど、さらに上をいきます。
早めの行動がおススメです。

d0362997_07582660.jpg
パルテノン神殿に向かう道のり。
世界各国津々浦々、色んな人種の方がいて、あらゆる言語が飛び交ってます。
9月下旬でこの混みよう。
8月なんかはどんなだろう?

星矢は一人で見てたよな・・・・とちょっと星矢気分しぼむ。
d0362997_07372127.jpg
神殿まで行くのも待たねばなりません。
皆さん順番守りません。
横入りされないよう夫婦で場所キープ。

星矢気分、しぼみまくり。

d0362997_22221914.jpg
しかも絶賛工事中(笑)
星矢気分ふっとんだ。
まぁ、ネットで知ってたけどさぁ。
星矢気分に浸るなら、トルコのエフェソスとか、トロイのほうが適してるかも・・・。
観光客の数が違う!ってのが大きいかもですが。
けっして聖闘士星矢ファンではないのですよワタシ(笑)
d0362997_22250031.jpg
紀元前からある石柱かしらん?
ちなみにここの石像のオリジナルは、地下鉄のオリンピア近くの新アクロポリス博物館にて所蔵されています。
そりゃ、吹きさらしというワケにはいかないですよね。

高校時代、歴史の授業はほぼ聞かず、便覧を見て世界旅行をするのが習慣だったのですが・・・
行きたい場所ナンバー1がグラナダのアルファンブラ宮殿
      ナンバー2がイスタンブールのブルーモスク
      ナンバー3がロシアのセンクトペテログルク宮殿
      ナンバー4がウィーンのシュテファン大聖堂
      ナンバー5がアテネのパルテノン神殿
以下、ホーチミン廟 故宮博物館 紫禁城 アウシュビッツ跡 ベルリンの壁 バッキンガム宮殿 ヴェルサイユ宮殿 バスティーユの塔・・・・・・・
などなど続くのですが、ナンバー5のうち、3と4が未だなんですよねぇ。
なぜかピラミッドには食指が向かず。
シュテファン大聖堂はEU圏だからその気になれば行けると思いつつ・・・ダンナを如何に説き伏せるかですね(笑)
ロシアは近いようで、遠いんですよね、なんか体力いりそうだから早いうちに・・・・ね。
d0362997_15075087.jpg
ギリシャ料理もご紹介。
初日の夜は宿の近くのレストランで。
ギリシャの国内リーグ(サッカー)の試合中継中で、レストランのテラス席は地元の方で満席なところを、席を作ってもらい。
しかも、従業員もサッカー観戦中で、煮炊きする料理は今日はないという・・・やる気なしかい!!!
なレストランで(笑)
店員さんは親切だったけど、料理でてくるの遅かった~。
ダンナ「畑に行ってるんだ・・・・・と」

上はギリシャ料理といえば!のギリシャサラダ。
写真ブレブレですが。
キュウリ、トマト、パプリカ、オリーブ、そしてフェタチーズ。
旅行中、毎日食べてました。
オリーブオイルたっぷりで素材で勝負な味。
d0362997_14550599.jpg
こちらはサガナギという、フェタチーズを揚げたもの。
塩気が多かった。
フェタチーズはギリシャの代表的なチーズで羊や山羊のチーズです。
フランスのシェーブルとは食感がだいぶ違って、豆腐っぽい・・・けどたいぶ塩分高め。
ギリシャ料理についてはまた別に記事にできればと思いつつ。
レモン半分ドーン!とでてくるのが良いですよね♪
d0362997_14362987.jpg
こちらイカのフライ、カラマリといいます。
イカフライ、パリじゃお高いですから♪
大好きなので、ギリシャではしっかり食べました♪♪
d0362997_08271694.jpg
ダンナが大好きなポテトフライ(フリット)も忘れず。
ギリシャはパンが有料なところもあるらしいのですが、ここは無料でした。
このトーストもサクサクで美味しくて完食。
こちらフリット2€、他のお料理も4~5€とパリではありえない!!!お値段でした。
場所は地下鉄のシングル・フィクス(Syngrou-Fix)を大通りから西に入ったAnastatiou Zinniという通りだったと思います。
アテネはお手頃価格のタベルナ(大衆食堂)がたくさんあるので、勘で色々探すのがおススメですよ。

今日は慣れない魚裁きなんてしてしまって、お疲れぇなパリにて。
次回はどんなネタになることやら。

Bonne nuit!


[PR]

by 0114iku | 2018-10-10 06:46 | 旅行 | Comments(6)

Commented by liligohan at 2018-10-10 09:47
アータタタタタタタオワタ!
ってしなかったんですか?w

オリンポス神殿、私が30年前に行った時は
日曜で休館でした。
学生ツアーだったので、ギリシャには土日泊
金曜の夜遅く着いて
月曜のあさ、次の国へ出発だったのでしょう。
ゆっくりできたらまた印象も違っただろうな〜。
(ギリシャの思い出→痴漢のみ)
Commented by purikitirox at 2018-10-10 20:17
1,4は行ったことありますが、他は未踏の地。
ギリシア、行きたい!でも、足腰が丈夫なうちに行かないと、無理ですね・・・
シェーブル、好物なのですが、ギリシヤのヤギチーズはまた味が違うのですね。本場で試したいです!
Commented by at 2018-10-10 22:26 x
懐かし星矢!長い杖!?持って一人、風に吹かれ遠くを見つめるとかはムリなのね(笑)ちゃんと美味しそうなお料理も紹介してくれて流石です☆
Commented by 0114iku at 2018-10-11 06:34
> モモヤマ様
ペガサス流星拳する場所なかったです(笑)
残念、ほんと人が多い。

アテネの世界遺産、今は祝日以外は、ほぼほぼ営業しているみたいです。
多分、観光地でガッツリいかざるを得ないのでは?
って空気がそこかしこ漂ってましたよ。
どこの国も経済の中心地はそんなもかも??ですが、人がカツカツ、イライラしてる感がもろにわかるなぁと思いました。
しかしギリシャ人が痴漢とは!なんかイタリアとかはいそうですが、ちょっと意外です!!

Commented by 0114iku at 2018-10-11 06:39
>NOEMI様
またまたコメントありがとうございます。
オリンピア、足場は悪いですが、登る距離はアルファンブラのほうがあった気がしました。
アルファンブラ、丘じゃなくて山並みじゃないですか?
予約が迫っていて、ゼーハーいいながら入口に行きましたよ~。

フェタチーズは塩水に漬けるらしくて。
シェーブルとはまた違う風味でしたよ!
Commented by 0114iku at 2018-10-11 07:02
> 蓮さん
お久しぶり!
そうそう、風はめっちゃ強かったんだけれど、人で人で~。
頭の中で聖闘士星矢のオープニング曲が流れてた♪

ギリシャ料理、とにかく野菜がたっぷり摂れるよ♪

クレタ島で、ダンナに合わせて浜辺でゴロゴロしたら、日焼け止めしっかりぬってたのにワタシだけしっかり黒くなり。
ダンナは何もせずに赤くなって元通り・・・・不公平だわ!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新アクロポリス博物館とかのまき 太陽補給しておりました >>